Plasma

プラズマ技術を用いる表面処理

技術の歩み

プラズマ技術はコロナ処理に基づくものです。技術的には多少挑戦性 に欠けるコロナ処理システムとは対照的に、プラズマ 理は窒素雰囲 気中で行われます。

標準的なコロナ処理ではプラズマ放電は、コロナ電極と対向電極とし て設けられたロールの間の、空隙の中で発生します。プラズマ放電は 電極ギャップ中及び基材表面に、大気中とは異なる化学反応を生じさ せます。この場合のガス雰囲気は、窒素約78%、酸素20%、アルゴン 1%、そして少量の数種類のその他のガスで構成されます。

多くの応用分野でプラズマ処理の効果は、大気を置換した窒素の割合に 比例して増大します。ソフタルのプラズマ処理ステーションは、放電ギ ャップ間の窒素をこのようにコントロールし、放電雰囲気を正確にコン トロールすることで、処理効果を正確にコントロールします。

特徴

Haftungsoptimiert

接着の向上

Benetzbarkeit

高濡れ性

Qualitaet

独自の品質

Lösungen

カスタム機能

Umweltprozess

環境順化

Nasschemie

湿式化学の代替

特性

広範な応用範囲

ソフタルの処理ステーションは、グローバルに展開するフィルム製造装置・加工機メーカー、フィルム 製造・加工業及び研究開発機関に広く採用されております。
これはソフタルから提供される製品の多面性が、ユーザーの皆様に評価されていることによります。
これは弊社の処理システムがモジュラー設計となっており、新たな適用分野やシステムに容易に、かつ 迅速に対応できることによります。 これにより弊社は顧客の皆様の、多様なニーズに対応し、要望される 結果を提供できる能力を備えております。

画期的な操作性

ソフタルは半世紀以上コロナとプラズマの応用分野に携わっております。このためこの分野の最新製品や その製造ラインに関する情報を豊富に収集しており、それを装置の容易なメンテナンス性や、経済的な 運転性能、長寿命、安全性に生かしており、顧客の皆様のご要望を先取りしてお応えしております。

ラインインターフェース

豊富に用意されたハード及びソフトウエアが、生産ラインとのインターフェースを容易にしております。また原料や製品に適合した、カスタムなシステムや装置のご要望にも応じており、顧客の皆様の生産 現場での実用的かつ合理的な運用にも寄与しております。

基材の材質

プラスチックフィルムには、必要な処理効果を得るためには、非常に大出力の放電を必要とするものや、逆に通常の出力でも構造が破壊されるような、放電出力に敏感に反応するものがあります。
それぞれのフィルムに対して、どのような解決策があるかは、弊社にお問い合わせ頂ければ、ご要望に 応えるべく検討致します。

ご信頼頂けるサービス

ソフタルはその製品のプレミアムな品質ばかりでなく、全世界で顧客の皆様にご満足のいくサービス体制の 構築に努めております。戦略的に各地に配置した、経験豊かな技術を有するサービスマンが、迅速に顧客の皆様の問題解決のため、訪問サービスの準備を整えております。

処理雰囲気の正確な制御

プラズマ処理は化学プライマーのより良い代替技術です。塗布と乾燥の工程に於 る、化学薬品とエネル ギーの大量の消費を防ぐだけではなく、化学薬品の保管と廃棄に要する費用を削減できます。液体化学薬 品の代わりに、このシステムでは完全に安全な窒素ガスを使います。

コロナ処理ステーション

ソフタルがご提供する装置の数々は、コロナ技術の可能な限り豊富な 応用例です。弊社のコロナ及びプラズマシステムは、常に弊社で試み られテストされた結果に基づく標準装置ですが、同時に個客の皆様 のご要求と材料及びプロセスに、特に適応する う選択されたもの です。

SOFTAL コロナ処理ステーション

コロナジェネレーター

言うまでもなくソフタルのコロナジェネレーターは、ソフタルのコロナ ステーションと適合したものです。何十年間も市場で成功を収めたメー カーが提供する製品が、顧客の皆様に容易な操作性、堅牢性、低いメン テナンスコストや維持コスト、日常のスムースな稼働条件への、多くの 重要なソリューションを提供し、顧客の皆様を市場におけるグローバル プレーヤーとすることは言うまでもありませ。

SOFTALコロナジェネレーター